極の青汁

サントリーが販売する1億杯突破している青汁

こちらをチェック⇒サントリー極の青汁

 

極の青汁はサントリーが販売する青汁です。
サントリーという会社は説明しなくてもご存知の方ばかりだと思います。
この極の青汁も1億杯を突破しているという実績があります。

 

明日葉もしっかり配合されていますし、迷っているなら極の青汁で良いのではないでしょうか。
もう少し納得したいという方もいると思いますからいろいろ紹介していきたいと思います。

成分を見ていく ケルセチンに注目!

原材料を見ていくと青汁によく使用される大麦若葉と明日葉が使用されています。
大麦若葉は熊本県阿蘇などの国産大麦若葉を使用しています。
明日葉は屋久島などの国産の明日葉が使用されています。

 

そして、極の青汁の最大の特徴はケルセチンという成分が含まれているということです。
極の青汁を説明するならケルセチンの説明は欠かせません。

ケルセチンについて

ケルセチンは、多くの野菜に含まれている代表的なポリフェノールです。
ポリフェノール(ケルセチン)は高い抗酸化力が期待できるということなんです。
抗酸化作用があるということは健康や若さというところを維持するために必要なわけです。

サントリーの研究で吸収力を高めるためにケルセチンと糖を結合させたケルセチンプラスというものが青汁に加えられているというのがポイントです。
これはサントリーの技術力があってこそです。
他の青汁とは違うポイントですね。

ですから健康のためにというのであればとても魅力的です。

口コミを確認してみる

いろいろな方の飲んだ口コミも見て見たいと思います。
まずは口コミの評判は良いですね。
あと多いのが飲みやすいという声の多さです。
私も飲んでそれが一番でした。
子供にも飲ませているという口コミもありました。
私もお茶変わりに飲んでいたのでそれくらいわからないと思います。
青汁が苦手だけど飲みたい方は良いと思います。

価格を見ていく

通常価格
30包3,600円(税別)送料無料
90包9,000円(税別)送料無料

 

定期コース
30包3,240円(税別)送料無料
90包8,100円(税別)送料無料

 

容量
1箱30包(約10〜30日分)1包(3.3g)

他の高品質な青汁と比べても高くもなく安くもなくといった感じですね。

極の青汁ポイントまとめ

■サントリーが販売
■1億杯突破
■屋久島の明日葉、熊本県産の大麦若葉を使用
■吸収力を高めるためにケルセチンプラス配合

極の青汁はどういった人向けか

■知名度のある青汁を飲みたい
■飲みやすい青汁を探している
■ケルセチンを摂取したい

極の青汁体験談

やはり、サントリーということで知名度、実績のある青汁ですね。
とりあえず飲んでおきたいと思っていたので購入しました。
公式サイトでも飲みやすさにこだわっているということでしたが実際に飲んでみてもとても飲みやすく、においも気になりませんでした。
さすが飲料メーカーのサントリーというところでしょうか。

 

通販などの品質の高い青汁の中で価格や容量等は平均的ではないでしょうか。
他の青汁と差別化されているところと言えばケルセチンという成分ですね。

 

あとはサントリーブランドや品質、国産ということで安心して飲むこともできるのではないでしょうか。

公式サイトはこちら⇒サントリー極の青汁